おとこ同士

01.28.2014@

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

(0) cmts.  (0) tbks.  -

06.12.2012@23:59

やませが吹いた
JUGEMテーマ:わんこ
 


キラキラ照らされた緑。




サワサワ心地よい風。




これはあれだ。

季節が移り変わろうとしているんだな…

キャッキャしながら道を歩く女子中学生達も夏服を身にまとっていました。

みんな何かしらの爪痕を残して終わりを告げる、またはその先へ進む。

自然はよくできていますね。



スンスン



もはや暑いんですけども

最近じゃ毛者達もじゅうたんの上でくたぁっとなって寝てます。

じゅうたんの上で。。


ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ


















オイルタンクの下、日陰にて植えた覚えのない花が咲いていました。



こちらも敷き詰められた石の隙間から植えた覚えのないど根性スミレが。

多分隣のおばちゃんの家から飛んで来たんだと思います。



こっちはしっかり植えた覚えのあるイチリンソウ、その右後ろはクロユリ、その左後ろはヒメシャガ。



光を求めて懸命に茎を伸ばすヒトリシズカ。

山野草は立派な陶器の鉢に窮屈そうに細々と植えておくのが乙なのですが、地植えして野放しにされた山野草もなかなか良いです。

元は山に自生している草花なので雪にも嵐にも暑さにも強い。

去年に比べて今年は広がってきたなぁ、なんてそれなりに株が増えていると嬉しかったり…

いずれも現在はもう花が終わってしまった庭の草花、となると次はいよいよ庭のバラが咲き誇る季節です。
(7) cmts.  (0) tbks.  チュウ散歩

01.28.2014@

スポンサーサイト
(0) cmts.  (0) tbks.  -

COMMENTS

READ COMMENTS FOR THIS ENTRY
母兵衛 » 06.13.2012 @ 5:40 AM
今、突然頭の中で黒沢監督の「生きる」(有名なブランコのシーンですが)が再生しだしました。

いのち短し恋せよ乙女
今日はふたたび来ぬものを
http://youtu.be/Qw3tIli_lL0
小林旭で♪
無楽斎 » 06.13.2012 @ 8:48 AM
ユーは芸術家、だねぇ。
そしてなんで↑ 小林旭なんだろうねぇ?
ANKO » 06.13.2012 @ 5:03 PM
絨毯の上で....まだ春の名残なんだねぇ
引っ越してから公園や小山を歩く機会が増え、
傍らに咲く野草を目にすることが多くなりました。
名の分からぬ草花の写真を撮り、家に帰って調べるのが楽しい今日この頃。
はや、隠居のような日常です(笑)
ゆーな » 06.14.2012 @ 12:52 AM
ANKO様
公園!いいですねーー!
こっちには公園という公園がないから逆に整備された都会の公園がうらやましいです。
私もカメラ買ってからは、まず散歩をしたくなってそれかた足元に咲いてる花が気になるようになってました…
それで雑草の本とか買っちゃいました 笑
幾分外に出るようになったのは良い事ですよねぇ。。
ゆーな » 06.14.2012 @ 12:59 AM
母兵衛様
世界の黒沢ですかっ!
でもいつの日か見た映画独特の色彩・中身を頭の片隅に置きながら写真を撮ってる事が多々ありました。

いい歌ですねぇ。
「命短し恋せよ乙女」
まったくもってそうですねぇ。
日々力をめいっぱい振り絞るように過ごしています。
何に関しても今はとにかく我武者羅ですねぇ。。
ゆーな » 06.14.2012 @ 1:03 AM
無楽斎様
私的にはパッと聴いた感じで森繁さんのゴンドラの唄より小林さんのゴンドラの唄の方がよかったと思います 笑
それで小林旭ですかね?
かまど猫 » 06.14.2012 @ 10:58 PM
いい写真だねえ。

COMMENTS

POST A COMMENT





 

TRACKBACKS

TRACKBACK FOR THIS ENTRY

TRACKBACKS

TRACKBACK URL FOR THIS ENTRY
http://dandandanshi.jugem.jp/trackback/190

01
02
03
04

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
05
プチポンもりおか


本日のにゃんこ2

ちゅん、後のなずき

こちらで出会いました。
06
07
福島被災保護動物リスト集
00